2015年06月28日

世界のグルメ名酒博 その3

2015.06.13(sat)

世界のグルメ名酒博3.JPG
世界のグルメ名酒博三回目。
他のビールイベントよりも来客が少ないのが寂しい。
イベントとして早く定着して欲しいものです。

ホフブロイ.JPG オクトーバーフェスタ.JPG
7月にはオクトーバーフェストも開催されます。
此方も楽しみ。

ホフボロイ・マイボック.JPG
というわけで,この日の最初はホフブロイ・マイボック。
ジョッキで飲むビールは美味しさが増す気がします。
暑い一日だったので実に美味しい。

パイク・キルトリフター.JPG
二杯目はアメリカのパイク・キルトリフター。
苦みはやや低い気がします。

フィッシュ&チップス.JPG
ビールと言えばフィッシュ&チップス。
モルトビネガーをたっぷりかけるのが好き。

世界のグルメ名酒博ステージ.JPG
この日もステージではさまざまなイベントが用意されていました。

ヨジャック・シャンコヴニペール10.JPG
最後はチェコのヨジャック・シャンコヴニペール10。
そういえば最後までベルギービールを飲まなかった気がします。
前月にベルギービールウィークエンドでたくさん飲んだからいいよね。

エゾシカのソーセージ.JPG
エゾシカのソーセージ。
キッシュやパテも食べたかったなあ。
心残りも結構あります。

そんなわけで名古屋発開催の世界のグルメ名酒博でした。
新たにビールを楽しめるイベントが増えることは大歓迎。
もう少し活気のあるイベントになることを期待します。
人が多すぎは多すぎで困るけれどね。
posted by 森山樹 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビールイベント

2015年06月21日

世界のグルメ名酒博 その2

2015.06.06(sat)

世界の名酒グルメ博その2.JPG
世界のグルメ名酒博の二日目。
初日とは打って変わった快晴のビール日和です。
それにも関わらず,人出は少なめ。
今回が初めてということで認知度が低いのでしょうね。

ドイツビールブース.JPG
この日はドイツブースから。
ドイツはオクトーバーフェストを意識した意匠になっています。
眺めている限りではドイツビールが一番人気だったかなあ。

フレンスブルガーフリューリングボック.JPG
というわけで,フルンスブルガーフリューリングボックで乾杯。
季節限定のビールということです。
如何にもドイツビールで美味しい。

カリーヴルスト.JPG
お相手は勿論カリーヴルスト。
焼き立てソーセージの上にかけられたカレー粉がたまりません。

パイクIPA.JPG
二杯目はアメリカのパイクIPA。
以前に世界のビール博物館で飲んだ記憶があります。
やっぱりIPAは一番好きな種類のビールですね。

マッシュポテト.JPG
今度はイギリスのマッシュポテトにしてみました。
グレービーソースが非常に美味しいです。
英国のジャガイモ料理は結構好みですねえ。

ベリーダンス1.JPGベリーダンス2.JPG
この日は舞台でベリーダンスが披露されていました。
見た目にも華やかで艶やかで楽しい。

ワールドワインブース.JPG
ワールドワインブースは面白そうだったけれど,ワインは分からないからなあ。
飲めば楽しめるのでしょうけれども。

メルリンチェルニー.JPG
そんなわけで最後にチェコのメルリンチェルニー。
さっぱりとしていて飲み易いビールでした。
これも結構お気に入りです。

というわけで,世界のグルメ名酒博二日目でした。
普通に楽しいイベントです。
人出が少ないのは楽だけど,ちょっと残念な気もします。
結構空席が目立つのが寂しいです。
もうちょっと頑張って欲しいかなあ。
posted by 森山樹 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビールイベント

2015年06月16日

世界のグルメ名酒博 その1

2015.06.05(fri)

世界のグルメ名酒博.JPG
名古屋では今年から初開催の「世界のグルメ名酒博」に行ってきました。
その名の通りに世界の美味しいお酒と料理が味わえます。
と言っても,事実上殆どがビールイベントなのですけれどね。
世界のワインも置いてありましたが,大半はビールでした。

世界のグルメ名酒博ブース.JPG
初日は平日+雨ということで出足は低調。
ドイツ,チェコ,イギリス,ベルギー,アメリカと国別にブースが設置されています。
後は一応日本も。

チェコ・ピルヴィニ・フェスティバル.JPG
此方がチェコのブース。
チェコビールとチェコ料理が楽しめます。

イギリス・ビア・フェスティバル.JPG
英国はパブを再現した感じになっていました。
本場のパブは一度行ってみたいですねえ。

クロプトン・モンクマンズスローター.JPG
一杯目はイギリスのクロプトン・モンクマンズスローター。
2000年のチャンピオンビールに選ばれたビールとのこと。
しっかりした苦みが美味しかったです。

ヨジャック・グランドプレミアム.JPG
二杯目はチェコのヨジャック・グランドプレミアム。
青リンゴのような香りが特徴的な琥珀色のビール。
如何にもチェコビールといった雰囲気がたまりません。

ジーゼック.JPG
此方はチェコ料理のジーゼック。
薄く伸ばした豚肉のカツレツです。
ちょっと硬かったけれど美味しかった。
ブルーベリーの甘いソースが意外にあっていました。
不思議な組み合わせにも感じますけれども。

世界の,と謳う割には5か国のみというのはちょっと残念。
アジアやアフリカ,オセアニアのビールも欲しいです。
それはWORLD BEER SUMMITの方に期待かなあ。
いずれにしても楽しいのは事実なので来年も開催して欲しいですね。
posted by 森山樹 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビールイベント

2015年06月12日

東京都千代田区「よなよなBEER KITCHEN」

2015.05.29(fri)
東京都千代田区「よなよなBEER KITCHEN」

よなよなBEER KITCHEN.JPG
赤坂見附にある「よなよなBEER KITCHEN」に行ってきました。
ヤッホーブルーイングの直営店です。
よなよなエールなど独自のクラフトビールが楽しめるのが嬉しい。

よなよなBEER KITCHENカウンタ.JPG よなよなBEER KITCHEN内装.JPG
店内は非常に綺麗。
平日の16時ということでほぼ空席の状態でした。
18時を回ると直ぐに満席になってしまいます。
ビールも料理も美味しいから当然ですけれどね。

よなよなBEER KITCHENタップ.JPG
タップにはいろいろなビールのラベルが貼ってあります。
ドレモ個性的なので見ているだけでも楽しくなります。

よなよなBEER KITCHENグラス.JPG
グラスも勿論オリジナルのロゴが入ってます。
やっぱりこうでなくてはいけません。

月面画報.JPG
一杯目は「月面画報」と名付けられたビール。
Amazon限定で通販されているビールとのことです。
スタイルはベルジャン・ペール・エール。
柑橘系の香りと苦みが特徴的な美味しいビールでありました。

アスパラガスのオーブン焼き.JPG
料理のお相手はアスパラガスのオーブン焼き。
香ばしく焼き目のついたアスパラガスが美味しいです。
岩塩だけでの味付けも好み。

前略好みなんて聞いてないぜSORRY.JPG
二杯目は「前略好みなんて聞いてないぜSORRY」というビール。
あら塩仕立てのセッション柚子エールです。
前略シリーズの第4弾のビールということになります。
柚子の鮮烈な香りが非常に効いています。
こういう変わったビールが飲めるのも嬉しいです。

久しぶりの「よなよなBEER KITCHEN」でした。
相変わらず,面白い名前と味わいのビールが多くて楽しい。
何を飲もうかと目移りしてしまいます。
今後も足を運ぶことになるのでしょう。
新たなビールの提供が楽しみであります。
posted by 森山樹 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビールのお店

2015年06月08日

東京都千代田区「フーターズ」

2015.05.29(fri)
東京都千代田区「フーターズ」

フーターズ.JPG
久しぶりに赤坂見附の「フーターズ」に行ってきました。
「フーターズ」には定期的に行きたくなりますね。
近場にも出来ると嬉しいんだけどな。

フーターズ内装1.JPG フーターズ内装 2.JPG フーターズ内装3.JPG
相変わらずのオレンジを基調とした内装が楽しい。
中途半端な時間だったので結構空いていました。
綺麗どころの店員さんも何処となく手持無沙汰な感じです。

ヴィクトリアビター.JPG
注文したのはヴィクトリアビター。
オーストラリアを代表するビールのひとつでしょう。
ビターとは言いながら,それ程苦くはありません。
如何にも普通のビールと言った感じ。
とは言え,日本の普通のビールとは方向性が異なる印象ですけれども。

今回は時間を潰すことが目的だったので一杯で退散しました。
雰囲気は非常に好きなので次は長居をしたいものです。
美味しいアメリカの料理も試してみたいなあ。
時間に余裕のある時に訪れたいと思います。
posted by 森山樹 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビールのお店