2019年05月16日

依田温『琥珀の夢で酔いましょう(1)』



クラフトビールを題材とした青春群像劇漫画です。
登場するクラフトビールは勿論実在するものばかり。
海外のビールも多少紹介されています。
尤もこちらはかなりメジャーなものばかりですが。
そんなわけでクラフトビールの紹介として読むことも可能。
ビールのスタイルやイベントに触れられているのも面白い。
クラフトビールの入門書としては十分ではないでしょうか。
クラフトビールを既に嗜んでいると物足りなさを感じるかもしれません。
それを含めて漫画としても悪くないのでおすすめです。
一条寺ブルワリーのデストロイエンジェルIPAは飲みたいなあ。
いずれ京都に行く機会に是非。
posted by 森山樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2016年01月31日

ビール王国 vol.9


一冊全てがビールに関する記事が掲載された雑誌。
不定期刊なのか季刊なのかはよく分かりません。
今号は英国とアイルランドのパブの特集が中心。
読んでいるとパブに行きたくなってきます。
ビールだけでなく料理や看板など全てが魅力的。
一度はロンドンの本場のパブに行きたいものであります。
他にはハイアルコールビールなどの特集もあります。
バーレイワインとか好きなんだけど飲む機会が少ないのよね。
東京中心ではありますがビアバーの紹介記事も嬉しかったです。
名古屋や関西のビアバーも少しは載っていると良かったのですけれども。
また,東京に行く際の参考にしたいと思います。
想像以上に読む記事が多くて楽しい雑誌でありました。
次も買ってもいいかなあ。
posted by 森山樹 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍